Brake
f0166905_23555617.jpg








自転車のメンテナンスをしていたのですが、誤って後輪のブレーキパッドに油を差すという初歩的ミスをしました。
幸い前ブレーキは無事なので問題ないといえばそうなのですが、後ろブレーキだけだと制動距離はおよそ
12km/hで20mくらいです。

私は自転車に乗りながら写真を撮ることが多いのですが、自転車に乗る時は右手にカメラ、左手にハンドル
というスタイルが定番でした。問題は左手にハンドルというところで、左ハンドルに後ろブレーキを司るレバー
が付いているので右手にカメラを持っていると20m止まれないのです。
20m止まれないとどうなるかというと、赤信号の横断歩道を渡り切るくらいの勢いです。

何が言いたいかというと、どんなに良いカメラを持っていても自転車のブレーキが効かなければ良い写真は
撮れないという事です。

これまでにも雨の日に左手で傘を持ちながら撮るのが面倒になったり、鞄が重たいと撮るのが面倒になった
りした事はありましたが、面倒というよりは自転車のブレーキに関して言えば命に関わるので本当に撮れませ
ん。

今回の一件で、写真を撮る上で身の回りの環境をしっかりと整える事が如何に大切かということが良く分かりました。
心も身体も自転車もです。


右手でブレーキが握れるようにGRD4では左手でシャッターを切れる形にしてほしいと思います。

いや、いらないです。
[PR]
by milkrich | 2010-06-25 01:45 | About Photo/Camera
<< Bike Mirror >>


カテゴリ
Photo
About Photo/Camera
Cafe
Gourmet/Drinking
Life
Others
Links

タグ


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧